ワンコに傅く飼い主の日々 お篭りリリちゃん

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    06 ≪│2017/07│≫ 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お篭りリリちゃん

    ここ数週間の間、私の住む町では、めったに起こらないような殺人事件がたて続けに起こっています。
    ひとつめの熟年夫婦殺傷事件は、我が家からで数分の距離、仕事場への通勤路でした。
    殺人事件なんて無縁の静かで平和な住宅街が、犯人逮捕までの間、警察車両に報道機関の車、ついでに興味本位の見物人まで加わり、周囲は異様な雰囲気に包まれていました。
    そういう私も、怖いもの見たさについつい進入禁止の先を覗き込んでみたくなりましたが。。。

    もうひとつの殺人事件の犠牲者は、3歳の幼い女の子でした。

    この二つの不幸な事件、すぐに犯人は逮捕されましたが、残されたご家族の気持ちを思うと、心が痛みます。

    大きな事件に巻き込まれることのない我が家は、幸せを感謝します。

    でもね。幸せのなか、ちょっとした心配事というか困った事があるのです。
    それは、リリコちゃん。
    お腹をこわすこともなく、風邪をひくこともなく、怪我をすることもなく、8歳間近になる今日まで、健康=リリコというような日々を送っている彼女です。
    が、 ここのところ何を思うのか1日中ハウスに篭り、お篭り、引き篭もり状態が続いています。

    こんな風にハウスに入り、を向けると怖い顔をします。

    IMGP2197.jpg
    ぬいぐるみでも見つけようものなら大変
    後生大事にかかえてハウスにお篭りするのです。
    思い起こせば、リリちゃんの発情って2ヶ月ほど前、ということは、
    リリちゃんお産を終えて子育てモードに入ってる(^∇^)アハハハハ!
    気分転換のために外へ連れ出し、ハウスのドアを閉めたりするのですが、帰ってきたらドアを開けろとヒュンヒュンせがむし、困ったなぁ~。
    何より困るのが、ハウスの側にやってくるエミリやマリカやレオピョンに対し、戦闘モードになり吠えまくることです。

    昨日から、氷点下の朝を向かえ、真冬に逆戻りした私の住む町。
    しまいこんだマフラーとコートをクローゼットから復帰させ、子育てモードキャンセルのために、明日はリリちゃんとお出かけです♪

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kopapi.blog29.fc2.com/tb.php/595-f88cd0e4

     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。