ワンコに傅く飼い主の日々 敵もさるもの

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    敵もさるもの

    我が家の義父、現在病院暮らしです。
    お呼びがきそうでも、まだまだ早いと断り続けて今にいたっているわけですが、この頃ちょっと環境が変わるとついていけず、夜には痴呆の症状がでてきました。
    でも、若いころから足腰を鍛えていたのが項をなし、未だもってちゃんと歩けます。
    それが不幸のはじまりでした(ノ◇≦。) ビェーン!!

    血糖値の管理ということで再入院したのですが、こともあろうにその病院で夜中に徘徊をするよになってきたんです。
    噂にはきいていましたが徘徊ってとにかく厄介、手をやきます。
    なので病院からすぐに夜の付き添いをとがありました。

    6時に夕食を終えた後、義父は7時くらいからはやくもお休みタイム
    トイレが近いので、11PMくらいには目が覚めます。
    それからが、あらまあ大変、夢と現実の区別がつかず、言うことなすこと支離滅裂。
    どうしても病室から外へ出て、夜中だといっても理解できず自分の意を通して外へ出ようとするのです。
    寝かしつけるのが一仕事で、眠ったかと思えば数分後また起きだして○×▲◇。。。。。。。。。
    やっと寝付いてくれるのが明け方ちかくで、とにかく悪戦苦闘の数日間を過ごすはめになりました。

    けなげに舅に仕える嫁の私の運命はいかに

    しかし、天は私を見捨ててはいませんでした。
    ワタクシ、やはり強運でした∬´ー`∬ウフ♪

    昼間、看護婦さんがちょっと目を放した隙に、ひとりでトイレに行った義父は、そこで転倒してしまったそうです。
    左側の手足を強打して、その結果が骨折です。
    もう一人でベットから起き上がることもできなくなってしまいました。
    あんなに一人であちこち動かないようにと言われていたにもかかわらず、皆の忠告を無視し続けた義父に下った天罰かも。
    痛い思いをして可哀想ではありますが、私も夫も悪夢のお泊りから解放されて、思わずニンマリ。

    不思議なことに、痛みに気持ちが集中しているせいか、オツムのほうは、どうにかまともになっています。
    そういう経緯で、義父の入院生活は、しばらく続くこととなりました。

    いつネジが外れるかわからない義父のオツム、これだったらず~っと可愛くボケてくれたらいいのにと思うのですが、こちらの思惑通りににはいかないものです。
    敵もさるもの引っ掻くもの、なかなか手強いです

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kopapi.blog29.fc2.com/tb.php/574-dfbb0eb9

     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。