ワンコに傅く飼い主の日々 旅立ちの日

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    旅立ちの日

    昨日、エミリのお兄ちゃんミーちゃんことミシェル君が、新しいオーナーさんの元へ旅立ちました。
    リリコの子で初めて私がすぐに会いにいけない土地に旅立ったのです。

    ミシェル・エミリ・アランと三兄弟で生まれ、なかでも一番小うるさい甘えん坊な子でした。
    煩いくせに弱虫で、アランにはやられっぱなし、ちいさなエミリにも負けてしまう(='m')くすくすっ♪
    でもそこが可愛くって、私が一番手をかけて溺愛してきた子でした。

    若くて美しいオーナーに、ミシェルというオシャレな名前をつけてもらい、ショーチャレンジもさせてもらって、その間私は、間近に彼の成長をみることができました。
    どこかリリコを思わせる顔立ちのイケメンboyに成長したのに、性格は三枚目。
    「ボクが、ボクが。」と自己主張が強いのは、乳児期の私の育て方に原因があるのかもしれません(ーー;)

    私は犬界に生きる人間ではなくて、ただの犬飼いおばさん。
    だから我が家で生まれた数少ない子達を、ずっと見続けられることは、とても幸せでした。

    そんな最高の幸せを与えてくれた前オーナー様、有難うございました。
    その後お世話をしてくれて、新しいオーナー様への橋渡しをしてくれたkeikoさん、有難うございました。
    そして、ちょっと手こずる我まま息子をうけいれてくださる新オーナー様、ミーちゃんのことヨロシクお願い致します。

    ミーちゃんの旅立ちは、春たけなわの快晴な1日でした。
    木々の新緑が春の光に映えている。
    いい日に旅立ったミーちゃん、幸せにね。

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kopapi.blog29.fc2.com/tb.php/560-cef4eecb

     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。