ワンコに傅く飼い主の日々 人生百年

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    人生百年

    ここのところたて続けに、ショッキングな出来事がありました。

    まずは、娘のお友達のお母様の突然の訃報。
    そのお友達と娘とは、高校からの友人で、大学も一緒、卒業してからも近くのマンションに住み、仲のよい友人のひとりでした。
    それに自宅にもしょっちゅうお邪魔して、可愛がってもらっていたお母様だったので、娘もかなりのショックをうけたようでした。

    その一ヶ月前は、同じく娘の幼稚園からの友人のお母様が亡くなりました。
    彼女の場合は、娘達を幼稚園に送り届けた後、いつも近くのミスドーでお茶する仲間だったので、私もひじょうに辛いものがありました。
    お友達のママ同士といっても、いわゆるお受験仲間。
    幼稚園からずっと一緒で、その後子ども達はそれぞれ違う道を歩んでいても、ママ達同士は、ずっと深いつながりが続いていました。

    人間五十年、下天の内をくらぶれば夢幻の如くなり……

    とは、織田信長が好んだ幸若舞『敦盛』の一節ですが、時代が進化した現在は、人間50年どころか80年、いえ家の義父を見てたら人生100年。
    そんなご時勢となった今、同世代の友人の、あまりにも早すぎる死には、考えさせられるものがありました。

    私達の年代って熟年期にさしかかっているのに、気持ち的にはまだまだ青年期。
    これで人生が終わってしまうなんて思いもしない

    「ママ。。。。体には気をつけてね。」
    電話口からめずらしく、愁傷な声で娘が言いました。
    でも、どうにか一人で生きていけるほどに成長した娘はさておいて、私が急にいなくなったら、最も気懸りなのは我が家のワンコ達のこと。
    たぶん私、成仏できません(´;ェ;`)ウゥ・・・
    こんなこと書くと、また口煩い娘に、
    「ママは私より、リリコ達のほうが大事なの!!!!」
    と猛反撃をうけそうだけど(ーー;)

    とにかく皆のために、健康には気をつけて人生百年を全うせねばと、新たな誓いをたてた今日でした。

            


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kopapi.blog29.fc2.com/tb.php/555-5ac7c18d

     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。