ワンコに傅く飼い主の日々 里奈の入院

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    里奈の入院

    日曜日の、楽しい一時とはうって変わり、昨日の我が家はかなりショック。
    里奈ちゃんが、入院しました。

    日曜日の夜までは、いつもと変わらぬ里奈でした。
    なのに月曜日の朝、お食事の時間になっても、お気に入りのイチゴハウスの中から出てきません。
    ただひたすら寝ているだけ。
    仕事場に連れて行き、ずっと様子をみていましたが、やはり眠り続けて起きようともしません。
    たまたま仕事で家に帰ってきた娘に付き添ってもらい、病院へ連れて行きました。

    「状態がおもわしくないので、今日はお預かりします。」

    先生の言葉を聞いた途端、頭の中が真っ白な状態になり、人前だということも忘れて涙がとどめなく流れ出しました。
    「ママ、里奈ちゃんは良くなるために入院するんだから。」
    そう娘にたしなめられて我に返りました。
    万が一の時は、私の腕の中でお別れをすると心に決めていたので、入院という言葉は私としては、かなりのショックだったのです。
    そうよね、良くなるための入院なんだ。

    5年前、急に具合が悪くなったしんのすけを連れて深夜の病院へ駆け込んだ時、泣き出す娘を励ましたのは私なのに、今回は立場が逆になっていました。
    5年の歳月が、娘を成長させたのか、なんだか複雑な気分です。

    何かあったら一大事だと、携帯電話を握り締め、あまり眠れぬ夜が開け、今朝面会に行ってきました。
    昨夜のぐったりした里奈とはうって変わり、今日の里奈は、幾分元気を取り戻していました。
    夜はご飯も食べたそうです。
    先生に現在の里奈の症状の説明をうけて、結果がよければ明日退院となりそうです。

    今日の里奈の顔を見なければ、おそらくブログを書く元気も気力もなかったかもしれません。
    明日は、元気を取り戻した里奈を連れて帰ろうと思います。


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kopapi.blog29.fc2.com/tb.php/541-29032dfb

     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。