ワンコに傅く飼い主の日々 2009年10月

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    09 ≪│2009/10│≫ 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    2009年10月の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お別れ

    我が家は毎日、朝6時から、二組に分けてお散歩に出かけます。
    チビ組さんとおとな組さん。
    レオ・マリ組とリリ・エミ組。
    その時々で違うのですが、今朝はそのお散歩の途中に、近所のワン友、チョロちゃんの訃報を耳にしました。

    チョロちゃんは、ビションと柴犬のミックス犬。
    我が家のしんのすけと里奈と幼い頃から一緒に遊び、そして里奈に恋焦がれていた男の子でした。
    いつもアパートの2階の通路から、我が家の庭を眺めていて、里奈の姿を見つけるとちぎれんばかりに尻尾を振って「里奈ちゃん、里奈ちゃん」たぶん、そう叫んでいたと思います。

    ここ数年、心臓が悪くなっていたようですが、何でもよく食べ元気だったそうです。
    亡くなる前日は、しゃぶしゃぶをおいしそうに食べたとか。

    チョロちゃんは、たぶんあの世で、愛しの里奈に会えて感激していることでしょう。

    チョロちゃんが亡くなって、里奈に通じる思い出が、ひとつ消えてしまいました。

    しんのすけや里奈が、私の手からどんどん離れていくようで。
    リリコや伶旺やエミリやマリカがいてくれても、しんのすけと里奈が恋しい欲張りな私です。

    「父が亡くなった時よりも辛いです。」と涙・涙で話されるチョロちゃんママ。
    パパとお姉ちゃんは、悲しみのあまり食事も喉を通らない。
    14年間、家族の一員としてあふれんばかりの愛情を注がれたチョロちゃんの犬生って、幸せだったね。

    チョロちゃん、あちらへ行ったら、またしんちゃん里奈ちゃんと仲良く遊んでね。

    今は入ることができない、皆で楽しく遊んだ学校のグランドを見つめながら、チョロちゃんにお別れしました。



    スポンサーサイト

    ギャル風おばさん

    我が家の朝、早起き揃いで6時前から「起きたわよ。出してちょうだい」と、ワンワン・ギャン・ギャンと大賑わい。
    特に煩いのがチビ組さん(エミリ&マリカ)。
    おもちゃの取り合いがたいへんです。
    2009-10-4.jpg
    リリコは、皆の輪のなかに入ることはなく、一人別行動なのですが、性格的には一番若いマリカちゃんと張り合うくらい、未だもってキャピキャピギャル風おばさんです。
    気持ちだけではなく、見た目も若い。
    行動も、相変わらず機敏です。

    続きを読む »

    どぉ~なることやら

    多忙のため、ブログの更新もままならず。
    とは、非常に都合のいい言い訳でして、忙しいのは事実ですが、それでもその気さえあれば、いつだって時間ってつくれるものです。
    要するにオサボリ癖がついていました。
    そんな訳で、1ヶ月のご無沙汰です(^^;;

    相変わらず義父は入院生活を続けています。
    ちょっと長びいたのがお気に召さず、自ら「退院させろ」と先生に直訴しましたが、整形外科の先生からはお許しが出たものの、内科の先生から待ったがかかってしまいました。
    ワタシテキには、密かにラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ。

    入院中に病院の方から、介護保険の変更申請を出していました。
    見にいらした市の職員さんがびっくりされるほど、その日の義父って体も頭も絶好調~。
    物忘れテストは、パーフェクトだったそうです(。-_-。 )ノハイ
    まだまだ衰えてはいないと、すこぶる自慢気な義父でしたが、私の方は内心複雑
    そんなに絶好調の日がめずらしいんだもの。。。。。。
    90過ぎて足元もふらつき思考回路がたまにプッツンする義父なのに、介護認定は、要支援2
    せめて介護1になってくれたら、もう少しいろんなサービスが受けられるのに。
    退院後の同居生活を思うと、心中複雑な私です。


    そんな義父に続けとばかりにパソコンさんと携帯さんまでが、短期入院いたしました。
    私の方は歯医者通い。
    元気なのはワンコ達で、だから私、助かっています。

     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。