ワンコに傅く飼い主の日々 2009年03月

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    02 ≪│2009/03│≫ 04
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    2009年03月の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    祝サムライジャパン

    い~い試合でした。
    まさに甲乙つけがたい、手に汗握る死闘とはこのこと。

    このWBCで、天才イチロー選手が不振にあえぎ、これほどまでに苦しむとは、誰しも想像していなかったことでしょう。
    しかし延長戦にまでもつれ込んだ今日の決勝戦にケリをつけたのは、苦悩に喘いだ天才イチローでした。
    同点になった10回表ノツーアウトから、彼が放ったタイムリー。
    見ていて思わず胸が熱くなりました。

    「最後に神がおりた」
    とは、彼の言葉ですが、苦しんで苦しんで、その壁を乗り越えたら、そこにワンステップ上の素晴しい世界が開けてくる。
    人は乗り越えられない壁はない。
    神は乗り越えられない試練は与えない、ということを、身をもって教えてくれた今回のイチローでした。

    MVPに選ばれたのは、松坂投手ですが、私テキには、岩隈か青木かな。

    ともあれ今日はサムライ一色の日本列島だったようです。

    サムライジャパンの優勝を、誰よりも喜んでいるのは、注目が逸れる同じ名前の某一郎さんかも、ね。

    *サムライジャパンとは関係ないのですが、何の悩みも苦しみもない幸せ~なエミちゃん
    2009-3-18emiri.jpg
    スポンサーサイト

    はや6歳\(~o~)/

    今日はリリコの6歳のお誕生日
    リリちゃん(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆オメデトォ

    ちっちゃなリリコが、赤いスキッパーに入って我が家にやってきたあの日が、つい昨日のように思い出されます。
    おとなしい里奈と比べたら天と地ほどの差があるハイパーぶりに翻弄され、その日から私ワンコに傅く日々を送る羽目になりました

    でもリリコのお陰で、明るいパピヨンの魅力にはまり、気がつけば伶旺、エミリと次々に家族が増えて、今では総勢何匹だぁ~????
    私のつらい気持ちを、いつも慰めてくれたのは、誰でもない、リリコの存在でした。

    今日は、を買ってお祝いしました。
    2009-3-18ririko.jpg

    続きを読む »

    人生百年

    ここのところたて続けに、ショッキングな出来事がありました。

    まずは、娘のお友達のお母様の突然の訃報。
    そのお友達と娘とは、高校からの友人で、大学も一緒、卒業してからも近くのマンションに住み、仲のよい友人のひとりでした。
    それに自宅にもしょっちゅうお邪魔して、可愛がってもらっていたお母様だったので、娘もかなりのショックをうけたようでした。

    その一ヶ月前は、同じく娘の幼稚園からの友人のお母様が亡くなりました。
    彼女の場合は、娘達を幼稚園に送り届けた後、いつも近くのミスドーでお茶する仲間だったので、私もひじょうに辛いものがありました。
    お友達のママ同士といっても、いわゆるお受験仲間。
    幼稚園からずっと一緒で、その後子ども達はそれぞれ違う道を歩んでいても、ママ達同士は、ずっと深いつながりが続いていました。

    人間五十年、下天の内をくらぶれば夢幻の如くなり……

    とは、織田信長が好んだ幸若舞『敦盛』の一節ですが、時代が進化した現在は、人間50年どころか80年、いえ家の義父を見てたら人生100年。
    そんなご時勢となった今、同世代の友人の、あまりにも早すぎる死には、考えさせられるものがありました。

    私達の年代って熟年期にさしかかっているのに、気持ち的にはまだまだ青年期。
    これで人生が終わってしまうなんて思いもしない

    「ママ。。。。体には気をつけてね。」
    電話口からめずらしく、愁傷な声で娘が言いました。
    でも、どうにか一人で生きていけるほどに成長した娘はさておいて、私が急にいなくなったら、最も気懸りなのは我が家のワンコ達のこと。
    たぶん私、成仏できません(´;ェ;`)ウゥ・・・
    こんなこと書くと、また口煩い娘に、
    「ママは私より、リリコ達のほうが大事なの!!!!」
    と猛反撃をうけそうだけど(ーー;)

    とにかく皆のために、健康には気をつけて人生百年を全うせねばと、新たな誓いをたてた今日でした。

            


    もう3月

    ブログをオサボリしている間に、時は流れてもう3月。
    庭の梅も満開で、待ち焦がれていた春の到来、いい季節になりました。

    我が家のワンコ様達、お陰様でとても元気に楽しげに、変わらぬ日々を過ごしています。
    ついでといったらなんですが、「今年の誕生日はもうあの世だ」と、毎年のように言い続けている義父も、どうにか無事にお誕生日を迎えることができました。


    ワンコネタではないのですが、ここのところ唖然とするような出来事がありました。
    人は年を重ねるごとに、様々な経験を経て賢くなるというのに、いつまでたっても賢くなれない、成長できないオバカな人がいるものだと、実感したんです。
    私も充分いえ十二分におばちゃまですが、この年になって初めて出会うタイプの方です。

    頭でっかちな、ツギハギだらけの能書きをまくしたて、
    他人のあら探しはお得意だけれど、肝心な自分のこととなると、何一つわかっていらっしゃらない。
    よぉ~く見える大きな鏡と新しい眼鏡でも、プレゼントしましょうか。

    困ったものです、このご近所のおばちゃま。

    愛念をだして、このおばちゃまが、ご自分の年齢相応の知恵を身につけられて、まともな社会生活を送れるようになるようにと、祈るだけです。

    こう思える私って、オトナだわぁ~(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。