ワンコに傅く飼い主の日々 2008年12月

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    11 ≪│2008/12│≫ 01
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    2008年12月の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    良いお年を

    後数時間で2008年が終わろうとしています。

    この1年って二十数年間(もちろんコレってウソ)生きてきた中で、最も早く過ぎ去った1年でした。
    それになんといっても13年間一緒に暮らしてきた里奈がいなくなったといことで、決して忘れられない年になりました。
    私の心の痛手はまだ癒えていません。
    でも、ある方の言葉に納得しました。
    「飼い主が泣かなくて誰が泣くか」って。
    だから当分、里奈のことを思っては涙を流すと思います。
    誰憚ることもなく。

    あまりにも衝撃的な別れで忘れていましたが、反面、素敵な出会いも沢山あった1年でした。
    その可愛さに魅せられて、強引に略奪してきたマリカちゃん。
    天真爛漫な性格で、我が家のワンコ達にもすぐ溶け込み、一躍アイドルの座を獲得しました。
    現在、修行の旅にでているそうですが、元気にしてるのかなぁ~。
    マリカちゃんとの出会いを、トップニュースにできなかったことが、ほんとに残念です。

    我が家のことから広い世間に目を向けてみると、年末にかけ百年に一度というほどの不況の嵐の真っ只中。
    先行き暗い話ばかりが伝わってきます。
    来年こそは光明輝く年になってほしいものです。
    心勇めば大吉になり、心しずめば大凶となる
    元気をだして新しい年を大吉にせねば。

    そんなこんなで年末恒例の紅白歌合戦を見ながら、おせち料理作りにp(*^-^*)q がんばっ♪
    また明日から忙しいぞ~。 

    皆様も良いお年を。
    最後になりましたが、今年1年お世話になりました<(_ _)>。

    スポンサーサイト

    サンタが来ないクリスマス

    昨日はクリスマスクリスマスツリーということで、世の中は賑わっていたようですが、そんな俗世間の出来事なんて関係なく、我が家は変わりばえのしない1日が過ぎていきました。
    可哀想にパピヨン組にはサンタクロースは来てくれませんでした。
    だって我が家、喪中ですもの。
    サンタさんも遠慮されたみたいです。
    3匹のパピヨン組は、健気にも喪に服してくれています。
    リリコに伶旺にエミリの3匹。
    (。・。・。)アレレ?  マリカがいない。

    そぉ~なんです。
    マリカちゃん、ずっと里奈のことにかかりっきりだった私のことを気遣って、keikoさんが引き取ってくれていたのです。

    里奈がいなくなってから落ち込みがちだった私の元に、先日、嬉しいニュースが届きました。
    マリカちゃん、ショーデビューしたそうな。
    しかも結果は上出来、初カードゲット
    思いっきり甘やかして育てたし、それに体が小さいのが気がかりだったのですが、元気にしているらしくって、このままいけば育てのママの私のこと、そのうち忘れてしますかも(´;ェ;`)ウゥ・・・
    それでも元気でゆっくり頑張ってくれれば、育てのママは大満足。
    喪に服しながらもマリカちゃんの頑張る様子を応援しています。



    初七日

    まだ実感が湧きません。
    初七日が過ぎ、小さなお骨になって仲良しだったしんのすけのお隣に納まったというのに、「里奈ちゃん♪」と呼べば、どこからともなくひょっこりと顔を出すような、そんな錯覚に襲われます。
    朝食も、里奈の分まで用意してしまい、いつも2番目に食器を出されるリリコは、ちゃんと順番を待っています。
    いつもと同じような情景の日々が流れていくのに、里奈はいません。

    仕事に追われ、やることの多い昼間はまだ救われるのですが、時間の空いた夜が、いたたまれません。
    暗闇と静寂が、悲しみの沼に私を引きずりこんでしまいます。

    里奈のいない日々になれるのには、もう少し時間が必要なようです。

    暖かい慰めのお言葉を頂いた方々には、心からお礼を申し上げます。
    お礼のお返事をすぐに送れない、自分自身の気持ちをコントロールできない大人気ない私を情けなく思います。

    私が涙を流す事を誰よりも心配していた里奈のためにも、一緒に過ごした楽しかった日々を思い出しつつ明るく生きていかねば。
    里奈はこれからもずっとずっと私と一緒なんだ。
    そう思っています。

    パピヨン組は、相変わらず元気な日々を過ごしています。
    なかでもリリコは、来春6歳になるというのにそのキャピキャピぶりは見てるだけで癒されます。
    というよりも、疲れますけど。。。。。
    そういえばしんのすけが亡くなった時の悲しみも、リリコの登場によって癒されたっけ。

    次回からは、心新たにパピヨン組に翻弄される私の日常を綴るブログに模様替え。
    キャピキャピリリコに感謝です。

    永眠しました

    本日午後3時、里奈が永眠しました。

    冬の、冷たい雨の降る日をある理由で嫌う私を知ってか、12月にしては凌ぎやすい暖かな午後に、私と夫に看取られて、静かに旅立って行きました。

    苦しむ事もなく眠るような、穏やかな最後でした。

    夏場から体調を壊し、なんとか元気になって欲しいという必死の願いも、やはり病魔に打ち勝つ事はできませんでした。
    覚悟はしていたお別れですが、現実となると耐え難い思いでいっぱいです。

    看病で、もっともっと手が掛かると思っていたのに、ほとんど私の手を煩わせる事もない、立派な最後でした。
    最後の最後まで、里奈はほんとにいい子でした。

    今、静かに横たわっている里奈に声をかければ、すぐにも起き上がってくるような、そんな錯覚に襲われます。
    でも、里奈ちゃん、里奈ちゃんと声をかけ続けても、里奈はずっと眠り続けています。
    やはり夢ではなく、これは現実なのです。

    止まることなく涙は流れますが、数時間たった今、不思議と私の心は澄んでいます。
    たぶん里奈は、迷うことなくしんのすけが待っている天界へ旅立っていけるからでしょう。

    明日、里奈は荼毘にふされます。
    今夜は里奈に添い寝して、共に過ごした13年の月日の記憶の糸を辿りながら、こころゆくまで語り明かそうと思います。

    里奈ちゃん、家の子になってくれてありがとう。
    これからもずっとずっと、我が家の一員、お局様だよ。
    里奈ちゃん。。。。。。。。。


     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。