ワンコに傅く飼い主の日々 2008年11月

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    10 ≪│2008/11│≫ 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    2008年11月の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    健康って

    夏に体調を崩してから、ずっと病院通いが続いている里奈。
    だからこそ、健康っていかに大切かということを、この頃痛切に感じます。

    先週は、里奈の病院と他の子の病院と、病院のハシゴをした私でした。
    他の子達、もちろん大病ではありませんが、会う人ことに「評判のいい動物病院ってご存知?」って聞きまくり、外科なら○○、皮膚科なら××、眼科なら△△と、いろんな情報をリサーチし、ものは試しということで、行ってみました。

    で、今回行った病院は、外科が上手だという評判の病院。
    我が家で唯一の男の子のレオピョンを、このまま女の子に囲まれたハーレム状態を続けさせるか否かなかなかふんぎりがつかず、とりあえず相談を兼ねて連れて行きました。
    レオピョンが、オカマになるかどうかは次回に持ち越しになりましたが、ここ数日、お腹の調子が悪いレオピョンとエミリを、ちょっと調べてもらったら。。。。。。
    倍率の高い顕微鏡で見てもらったら、いたんです。ある菌が。
    ビロリ菌の一種でした。
    もちろん、エミちゃんも、いました。
    ならばリリちゃんもいるだろうと見てもらったら。。。。。。。
    これが摩訶不思議、リリちゃんには一個も見当たらす、善玉菌しかいませんでした(笑)

    続きを読む »

    スポンサーサイト

    九州インター

    心配していた里奈ですが、2日間の入院で、無事に我が家に帰ってきました。
    本調子ではありませんが、食欲は旺盛なので、又暫くは自宅で様子をみることになりました。
    なので、今日は何も予定が入っていない夫にワンコ達の子守りをたのんで、北九州市で開催される九州インターの観戦に出かけました。

    こう書くと、我が家の夫ってワンコのお世話をマメにやってくれるように思われがちですが、とんでもな~い。
    食事は、何をどの程度やるのかさっぱりわからないし、お散歩なんて連れて行ってくれるわけなどない。
    ココだけの話ですが(笑)、誰もいないよりはいてくれるほうがマシな程度です(ーー;)

    そんな訳で、早起きして下準備をして、長時間家を空けることが気になりつつ、身内のセルジュ君の応援に出かけました。

    パピヨンのブリード戦は、朝一の9時開始。
    2年ぶりにでかけた九州インターでしたが、パピヨンの出陳頭数の少なさには驚きました。
    リリコがパピークラスで出た頃は、単独システムがくまれてて、リングサイドの周りは人・人・人であふれ、活気があったのに。
    それにチャンピオンクラスには、まるで殿上人のようなスター犬が並び、心ときめいたものでした。
    ここ数年、そんなが不在で、寂しいものです。



    続きを読む »

    里奈の入院

    日曜日の、楽しい一時とはうって変わり、昨日の我が家はかなりショック。
    里奈ちゃんが、入院しました。

    日曜日の夜までは、いつもと変わらぬ里奈でした。
    なのに月曜日の朝、お食事の時間になっても、お気に入りのイチゴハウスの中から出てきません。
    ただひたすら寝ているだけ。
    仕事場に連れて行き、ずっと様子をみていましたが、やはり眠り続けて起きようともしません。
    たまたま仕事で家に帰ってきた娘に付き添ってもらい、病院へ連れて行きました。

    「状態がおもわしくないので、今日はお預かりします。」

    先生の言葉を聞いた途端、頭の中が真っ白な状態になり、人前だということも忘れて涙がとどめなく流れ出しました。
    「ママ、里奈ちゃんは良くなるために入院するんだから。」
    そう娘にたしなめられて我に返りました。
    万が一の時は、私の腕の中でお別れをすると心に決めていたので、入院という言葉は私としては、かなりのショックだったのです。
    そうよね、良くなるための入院なんだ。

    5年前、急に具合が悪くなったしんのすけを連れて深夜の病院へ駆け込んだ時、泣き出す娘を励ましたのは私なのに、今回は立場が逆になっていました。
    5年の歳月が、娘を成長させたのか、なんだか複雑な気分です。

    続きを読む »

    久々のドッグショー

    久しぶりというかほぼ1年ぶりに、ドッグショーへ行ってきました。
    もちろん、ペット生活を満喫している家の子達は、出陳など不可能ですが、地元開催のショーでもあったし、お仲間のTさんちのダルタニアン君も出陳してるそうなので、気分転換を兼ねて出かけました。
    でもネ、本音は私が密かにかくまっているマリカちゃんの同胎セルジュ君のデビュー戦の応援だったんです。
    ダルちゃんゴメン

    なんだかんだと雑用に追われて、ショー会場へ着いたのは、もうお昼過ぎ。
    ブリード戦はとっくに終了していました。
    しかしダルちゃんは、午後からのグループ戦からが本番です。
    パピークラスのセルジュ君は、と心配したら、お相手がいなくって、これまた午後からの出番に間に合いました。

    激戦の9Gのグループ戦は、アジアの覇者フレンチブルのダルちゃんが征しG1.オメデトウ♪
    ダルちゃん、さすが王者の風格で、お見事お見事
    しかしここでパピヨンファンシャーの私の目に留まったのがこの子でした。
    今が旬の若武者という感じで、とてもきれいな心ときめく子でした。

    gatchaman1.jpg


    続きを読む »

    13歳になりました♪

    11月3日、文化の日、我が家の長老里奈ちゃんが、13歳のお誕生日を迎えました

    今年は里奈にっとては厄年だったようで、春先には腰を痛めて歩けなくなるし、夏にはいってからは、食欲不振が続きゲッソリ痩せ、肝臓まで悪くなってしまい、つい1ヶ月ほど前までは、通いの日々でした。
    現在、どうにか体調は持ちなおしましたが、以前と違い体力が随分落ちてしまったようです。
    1日中、寝ています。
    それに耳も遠くなったみたい。
    雷が鳴っても、怯える事がなくなりましたから。
    相性の悪いリリコと取っ組み合いになったなら、今の状態ならば、多分リリコに軍配が上がるでしょう。
    大奥総取締役里奈様も、近々そのお役目を誰かに譲る時がくるのでしょうね。
    それがリリコかエミリか、ひょっとしたらマリカちゃん?
    レオピョンでないことだけは、確かです。

    その里奈のお誕生日の前日に、注文していたが届きました。
    お誕生日には間に合わないかもしれないと思っていたので、嬉しい誤算でした。

    2008-11-3cake.jpg

    お誕生日当日、happy birthday を歌いながら、皆でお祝いをしました
    勿論、このも、みんなで仲良く食べたのですが、誰よりも早く食べ終わったのが意外や意外、あまり食べ物に欲の無いレオピョンでした。
    たった一口でかぶりつき完食!
    12月のレオピョンのお誕生日にも、このにしようかな(^ー^)ノ





    多忙な1日

    この季節の月末・月初めの私って、ネコの手も借りたいほどチョ~多忙。
    ワンコの手なら、充分すぎるほどありますが(笑)

    なのになのに、今日は義父の病院通いときてる。
    これも私のお仕事の一つなので、文句も言えません。
    いつもは朝寝坊の義父も、自分の病院通いの日だけは、早起きをして準備万端で待っています。
    いつまでも健康に気をつかい長生きをしたいという義父の意気込みには、頭が下がります(。-_-。 )ノハイ

    義父の病院での待ち時間を利用して、里奈ちゃんをドリミングへ(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪
    すっきり爽やかになりました。
    しかし、↓の里奈ちゃん、ちょっと怒り顔です。
    それもそのはず、ドリミングの後は病院行きで、私同様、多忙なスケジュールをこなした1日だったからでした。

    2008-11-1rina.jpg




     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。