ワンコに傅く飼い主の日々 2008年09月

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    08 ≪│2008/09│≫ 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7ヶ月になりました

    月日の流れとは恐ろしく早いもので、マリカちゃん、今日で生後7ヶ月を迎えました。
    初めて間近に見る白黒パピヨンに興奮し、なかば強引にkeikoさんから奪い去ってきた時は、500gちょいのチビチビさんだったのが、今日、体重計に乗せてみたら2.1kg。
    大きくなったねぇ~。

    人間大好き、明るく元気でしかも聞き分けがいい子です。
    体の大きさがほとんどかわらないエミリとは、一番の仲良しさん♪
    しかし、この頃虚勢をはるレオピョンには、ライバル視されるという不運な境遇でもあります。
    その腹いせかどうかわかりませんが、パピヨン組の女王リリコにケンカを売るというかなり大胆な一面も持ち合わせています。

    現在、我が家の中では一番の私のストーカーです。
    私が動くたびに、何処へでもついて来ます。
    今夜も、パソコンの前の椅子の下で、私の様子を伺ってる(='m')くすくすっ♪

    この頃、写真を撮ってあげる暇がなく、やっと深夜にでパチリ。
    コートがこころもち吹いてきて、パピヨンらしくなりつつあります。
    ちょっと恐い顔に映っていますが、シャープな小顔、かなり私の好みです。
    昼間に全体像を撮ってあげなくちゃ、マリカちゃんほとんど最近の写真がありません。
    しかし。。。。。今の私、時間がない

    2008-9-25marika2.jpg




    スポンサーサイト

    非常事態の犠牲者

    ずっと病院通いの里奈にかかりっきりで、他の子達には、随分可哀想な思いをさせ続けているここ数ヶ月の我が家です。

    リリコは口煩いので放っておくと文句ワンワン。
    レオピョンは、騒ぎはしないものの目を離せばあちらこちらにマーキング。
    あんなに理想的な家庭犬だったのに
    マリカちゃんは、まだまだお子ちゃまなので、一人にできない。
    そんななかでエミリが一番文句も言わないし、マーキングの心配もないし手が掛からないので、この非常事態の犠牲になった子でした。

    昨日はちょっと遠出のお出かけに、罪滅ぼしに一人だけ同伴しました。
    今まであまりコートが抜けることはなかったのに、ふと見ると、コートがゴッソリ抜けちゃってスカスカ状態です。
    それでも久々のお出かけに、上機嫌のエミちゃん。
    エミリの笑顔をみていると、なんだかとっても癒される。

    2008-9-21emiri2.jpg

    リーマンショック以上のショック

    リーマン破綻に続きAIGまで公的資金投入と、海の向こうのアメリカでショッキングな経済危機がおこった最中、我が家でもかなり気持ちが落ち込む日々が続きました。

    体調が悪かった里奈ちゃん、一進一退の状態でした。
    一時期はひょっとしたらという不吉な考えが頭をよぎることがありました。
    ほんとにほんとに心配し、私にとって里奈の存在が、どんなに大切で大きなものかを再認識させられました。

    今も絶対安静状態ですが、どうにか食欲もでてきて自分でフードを食べる状態にまで回復しました。
    ここ2.3日は、とても気分がよさそうで、私の顔をみては食事を催促します。
    「食べる」という、普段はあたりまえの行為が、こんなにも嬉しいことだなんて。
    大食家のリリコやエミリにも、ついつい甘くなってしまい、思う存分好きなものを与えてしまいます。
    その結果、エミちゃんパンパン状態です

    体調にも波があるそうで、ひょっとしたらまた心配されるような状態になるかもしれません。
    でも、必ず元気になることを、私は確信しています。

    *夜遅く撮った久々の里奈ちゃん。
      随分長い間、トリミングにもだせません。

    2008-9-21rina.jpg



    美少年

    様々な食品問題が世間を騒がせている最中、今度は事故米転売問題が浮上してきたようです。
    事故米って聞きなれない言葉、何だろう?と思ったら、農薬やカビなどに汚染された非食用のお米だとそうで、
    それだったら汚染米といえばいいのに(`×´) プンプン!!

    我県も、その事故米が混入された可能性があるということで、「美少年」というお酒が自主回収されることになったそうです。
    ワタクシ、日本酒は大・大・大好き、夏でも熱燗でいただきます。
    それにイケメン好みの私としては、「美少年」というネーミングがまた心をくすぐり、片時も手離せない愛飲酒と言いたいところですが、このお酒はほとんど口にする事はありません。
    県産酒だったら、「香露」
    それから「越乃寒梅」「菊姫」、この辺が、私のお気に入りの好んで飲む日本酒です。

    そんなことはどうでもいいけど、工業用の事故米を食用に転売していたなんて、なんとも情けないというか恐いお話ですね。

    *我が家の性格美少年レオピョン。唯一の男の子故に、人目をはばからず溺愛しています。
    2008-9-7reo2.jpg

    秋の足音

    ずっと体調が思わしくなかっら里奈ちゃん、でも病院通いは暫く放免になり、自宅でお薬を飲みながらの様子見状態になりました。
    嬉しいことに、食欲がでてきて、随分フードを食べるようになりました。
    しかし、体力が急激に落ちてしまい、脚力がすっかり弱ってしまいました。
    それでも食べてくれるようになったので、私テキにはとても喜ばしいことで、後は食べさせ体力をつけることに専念しよう。
    里奈ちゃん、きっとまた元気になると思います。

    そんな里奈と同じように心配されるのが、お隣で一人暮らしで頑張っている義父のこと。
    もちろん里奈以上に高齢です。
    何でも自分でやりたい、やらねばならぬという気持ちが強いせいか、頭だけははたまににはエンストをおこすこともあるけれど、どうにか回転でしています。
    しかし、この頃は体がついていかないようで、無理もないことです。
    私の両親とは、一回り以上も年が上で、どちらかと言えば亡くなった祖母に近い年齢ですもの。
    もう足がすっかり弱ってしまい、部屋の中を歩くのも、伝い歩きしか出来なくなってしまいました。

    このまま一人暮らしを続けさせて大丈夫なのだろうか。
    狭くて窮屈だけど、我が家に来てもらおうか。

    続きを読む »

    長いトンネル

    9月に入った途端、季節だけではなく政界も大きく様変わりしようとしています。
    福田首相が辞任だなんて、
    安倍前首相に続く辞任です。
    権力に執着しない性格といえば聞こえはいいのかもしれませんが、一国の舵取りをする長としては無責任すぎるような。
    経済は底枯れし、対外的にも様々な問題が山積状態なのに、これからの日本って、いったいどうなっていくのでしょうか。

    我が家でも、先を憂うような出来事が起こっていました。

    ずっと、ずっと、里奈の体調が悪かった。
    正直、オリンピックに没頭する気分でもなく、文字にすれば、それが現実であると言う事を思い知らされて、とても里奈のことをブログを書く元気などないような日々でした。

    最初は、ただの夏バテかと思っていました。
    2.3日、点滴すれば元気を取り戻すかとおもっていたのに。
    最初の血液検査では、白血球の数値が高いくらいで、他の数値は正常でした。
    それが3日目から、急に肝臓の数値が高くなってしまいました。
    ケージに入る事に慣れてない里奈ですので、とても入院させる事なんか出来ずに、毎日、毎日、病院通い。
    何も食べ物を口にしない日々が続き、点滴で命をつないでいるような状態でした。
    5.2kgほどあった体重が、みるみる落ちてガリガリに痩せてしまいました。

    何匹ワンコがいようとも、里奈はたったひとり、私にとってかけがえの無い子です。
    何としても元気になって欲しい!

    人伝に聞き、生体電子治療器を使ったり、水素水を飲ませたり、ナントカ(ああ、固有名詞が覚えられない)という滋養強壮によいといわれる草の上に寝かせたりとか努力すること数日間。
    私の切なる願いが通じてか、数日前から、やっと食べ物を口にするようになりました。
    好きな馬刺し(赤身ですが)やサツマイモ、とにかく食べるものだけを食べさせました。
    2日前からはフードもほんの少しですが食べるようになったので、飲み薬だけで自宅で様子を見るようになり、やっと長くて暗いトンネルから抜け出したような気分です。



    続きを読む »

     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。