ワンコに傅く飼い主の日々 2008年06月

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    05 ≪│2008/06│≫ 07
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    何色?

    お顔を見たらマリカちゃん、白黒パピヨンパピヨン(黒)です。
    こうやって↓、上から見ても同じくパピヨン(黒)、ハゲパピヨン

    2008-6-27marika1.jpg

    でも、黒の部分をめくったら。。。。。。。
    こんな感じ、茶色い毛が見えてます。

    2008-6-27marika2.jpg

    4ヶ月を過ぎたら、急に茶色い部分が目立ってきました。
    マリカちゃんのカラーって、ひょっとしてダークセーブル
    スポンサーサイト

    ピカピカ伶旺とスヌードエミリ

    歯磨きセットを買い揃えたものの、意志強固で、なかなか私の思い通りに歯磨きをやらせてくらない我が家のワンコ様。
    一番聞き分けの良い伶旺だって、夜、私がハブラシを持った途端、ハウスに逃げ込み出てきません。
    ワンコは、歯が命なんだってば~。

    しかたないので夕方のお仕事帰りにレオピョンを連れて、へ歯石取りに行ってきました。
    気弱なレオピョンは、へ入るなり、私の側からはなれません。
    バリケンに入りついてきたマリカちゃんの方が、尻尾フリフリ大興奮、出してよ、出してよ、と騒ぎ立てる始末です。
    マリカちゃんは、まだ歯石とりの必要は無いんですけどね( * ^)oo(^ *) クスクス
    込み合っていたのでレオピョンをおいて、自宅に帰ることにしました。

    1時間後お迎えに行ったら、レオピョンの歯は、綺麗にピカピカになっていました。
    次回は、問題児リリコちゃんの番です。

    続きを読む »

    岡エールちゃん、安らかに

    岡エールちゃんが永眠しました。

    彼女は、私のドッグショー仲間、Mさんの飼い犬でした。
    Mさんのあまりにも突然すぎる死によって、行き場をなくし、岡エールとなったのです。
    本来ならば10歳ちかいゴールデンという大型犬、率先して「私が!」と手を上げる引き取り手はいなかったはずでした。
    それをみこしてか、他の子達の里親捜しをする前に、keikoさんが高齢犬のエールともう一頭、オーストラリアン・シェパードのクリスティを引き取ると申し出てくれました。
    私が一言、
    「Mさんが、亡くなったんですよ。何十頭も犬が残されています。」
    と言ったがために。。。。。。。。。
    Mさんとは、縁もゆかりももちろん面識さえないkeikoさんが、これは捨て置けないと、犬大事さで火中の栗を拾われたわけでした。
    年寄りの大型犬を二頭もなんてたいへんだろうと言う事で、
    そのうちの一頭を引き受けてくれたのが、現エールの飼い主、これまたkeikoさん以上に、Mさんとは何の縁も面識もない岡さんでした。

    Mさんの小型犬は、友人ブリーダーさん達に引き取られていきました。
    友人ブリーダーさんは、大型犬は完全無視。
    オーストラリアン・シェパードという特殊な犬種だったのでなかなか引き取り手が見つからず、ここでも奔走してくれたのはkeikoさんですが、高血統の若い子達は、どうにか引き取り手が見つかり、それぞれのお家へ、旅立って行きました。

    それが2年前の冬の出来事でした。

    ただの犬好きおばさんの私は、ブリーダーさんのしきたりなど何も分からず、しかしkeikoさんや岡さんよりもMさんとは近い関係にあったのに、ただ手をこまねいてみているだけで何も出来なかったことを、今更ながらとても恥じています。



    続きを読む »

    お散歩デビュー

    今日の天気予報、というのは私の勘違いで、でした。
    そ~なると、いよいよ待ちに待ったマリカちゃんのお散歩デビュー。
    カルチャー・ショックを受けた田舎道へいざ出陣、o(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪

    首輪をつけるのも初めてで、リードをつけて歩くかなぁ~。
    2008-6-18marika1.jpg

    見るもの総て初めの、興味津々のマリカちゃん。
    リードが大きく見えますが、これって一番小さい0号サイズなんです。
    2008-6-18marika2.jpg

    続きを読む »

    いろんなおもちゃがあるもんだ

    ワンコ達にとっては、いろんなものがおもちゃになるようです。
    今日はエミちゃん、こんな物で遊んでいました。
    写真がボケていますが、ペットボトルのふたです。
    2008-6-17emiri1.jpg

    そこへ現れた不審な影
    2008-6-17emiri2.jpg

    続きを読む »

    雨・雨・雨

    ここのところ夜になると(いえ正確に言えば昼間もですが)眠たくって眠たくって、ソファーに座ればウトウト、パソコンの前に座ればξ・◇・ξ/~~~ オヤスミー
    昨日は、湯船のなかで眠ってしまっていました。
    もともと私って、時・場所を選ばず、何処ででも良く眠れる体質なのですけどね(^^;;

    入梅して週末はで、楽しみにしていたマリカちゃんのお散歩デビューもままなりません。
    昼夜を問わず、睡魔に襲われる私と違ってマリカちゃんはますますパワフル。
    その軽快なジャンプ姿を見て、会社の人が
    「おしかったですね。もうちょい早く生まれてたら、北京オリンピックにまにあったのに。」ですって

    やっとおとなしくなった所をパチリ
    明日もまた天気予報はみたい。
    お散歩デビューが待ち遠しいこの頃のマリカちゃんです。
    2008-6-16marika.jpg

    隣の芝生

    隣の芝生は青いのか、他人の花は赤いのか、まさにそういう気分なのでしょう。
    里奈ちゃん、自分の食器の中身を嫌がって、ここのところいつもお隣さんのお食事を、横取りします。

    リリコは、ものの数秒で食べ終わるし、マリカちゃんは時間帯が違うので、ハウスの中でのお食事ですのでいまのところ被害ナシ。
    可哀想な被害者は、レオピョンとエミちゃん。
    レオピョンは、もともと食べるのが遅いし、エミちゃんは、本人勝手な思い込みでつわり状態ですので、やはり食べるのが遅いんです。
    里奈ちゃんは、自分の食事にちょっと口をつけた後、有無も言わせずレオピョンを押しのけ、いただきます~。
    気弱なレオピョンは、「ヒュン、ヒュンヒュ~ン」と情けない声で泣いて私に助けを求めます。
    エミリの場合は、唸りまくり吠えまくり、里奈に抵抗しますけど。

    12歳になる里奈は、現在年齢を考えて、ビッグウッドにワイソングのシニアを食べさせています。
    他の子達は、ビッグウッドにライフスパン。
    最初は喜んで食べていたのですが、やはり皆と一緒のフードの方が好みのようです。

    ライフスパンはオールステージフードなので、また同じようにしてあげようかな。

    続きを読む »

    雨天決行

    朝から土砂降りののなか、行ってきました、マリカちゃんのワクチン接種に。

    いつものように喜んで着いて来たマリカちゃんの行き先は、今日は違ってでした。
    でもそんなことおかまいなしのマリカちゃんです。
    看護師のお姉さんを見るなり大興奮。
    ちぎれんばかりに尻尾ヲフリフリ、体中で喜びを表現して一時もじっとしていません。
    診察台の上でも興奮しまくり、体重測定もおちおち出来ない。

    やっとのことで量れた体重は、1.35kg
    あれれ、1.4kgなかったみたい。

    とりたてて異常がなかったので、5種混合ワクチンを接種しました。

    「明るい子だね。こりゃ一番のボスになるかもね。」
    先生の予言通り、近い将来なるかも、ね。

    続きを読む »

    待ち遠しいね

    3ヶ月半ちかくになったマリカちゃん、すっかり家の子状態です(o^∇^o)ノ
    ちょっと小振りですが、それでも体重は1.4kgになり、しっかりした体つきになりました。
    同胎のセルジュ君とは、写真で見る限り体型がそっくりで、そこはやはり兄妹なのでしょうね。

    性格は、物怖じしないし誰にでも愛想がよくって花○印のいい子ちゃん
    レオピョンとは、とっても仲良しです。
    レオピョンは、小さいマリカちゃんに対しては、とっても強気ですが、エミリに対しては、ちょっと弱腰。
    そのエミリに対しては、マリカちゃんって互角にやりあうようになりました。
    後数ヶ月もすればエミリより大きくなることは間違いないので、その時はひょっとしたら形勢逆転かも。

    レオピョン・エミリ・マリカちゃん、なんだか三竦みの複雑な関係です。

    明日ワクチン接種が終わったら、待ちに待ったお散歩デビューですが、
    今日から雨が降り出し、入梅宣言がなされた模様です。
    楽しみなお散歩デビュー、いつになるかな。

    元気に感謝

    日曜日といえは、いつものようにワンコのシャンプーday。
    が降ろうとだろうと、そんなことお構いなしで、とにかくこの日じゃないと時間がとれない私です。

    まずはリリコから、続いてレオピョン、二匹が綺麗になったところで、お友達から呼び出しの
    エミリは後回しにして、出かける事にしました。

    の彼女、ここのところずっと元気がないようで、気になっていました。
    じっくり話を聞いてみたら、なんと彼女、病気でした。
    しかもその病名って鬱病だそうで。。。。。。
    通院治療をしているそうですが、打ち明けられた私も、かなりショックでした。

    とっても真面目で責任感の強い彼女だから、そんな病気になるのでしょう。
    気力がなくなり、疲れやすくて、家事もほとんどできない状態だと嘆いていました。

    何もできない時は、やらなければいい。
    こうして外に出て、私と話が出来るようになったということは、少しは回復してきているのかな。

    続きを読む »

    頑固

    シーズーの性格って頑固だとはいいますが、最近の里奈ちゃん、それにわをかけて頑固になってきたようです。
    お年のせいなのか、こうと決めたらガンとして譲らない。
    意志強固です。

    お散歩コースも自分で決めて、私がどんなにリードを強く引いて「こっちよ」といっても、自分の決めた方向にしか行こうとしません。
    それもその日の気分で、西へ行ったり東へ行ったり、
    素直に着いて来るパピヨン組とは大違い。
    今日は往来の激しい県道を横切り、新コースを開拓しました。

    家にいる時はそれほど強く自己主張はしないのに、一歩外に出れば別犬に変貌し、
    いったい何が彼女をそうさせるのだ??????

    続きを読む »

    マリカちゃんのお遊び風景

    家に来た時からマリカちゃんって、ものすご~~く活発なお嬢さんでした。
    総てにおいて好奇心旺盛で、それに恐いもの知らずのチャレンジャー。
    皆が上り下りするソファーに興味を示し、自分もチャレンジしましたが、500gちょいの体では、とても無理。
    そうすると後にさがり助走をつけてジャンプ・ジャンプ。
    勿論、無理なことでした。

    それが。。。。。。。。。
    体が大きくなった今は、上手に上り下りするようになりました。

    今日も、仕事場のソファーに登り、レオピョンとひと暴れ。
    マリカちゃんのお耳が折れてしまっています。

    2008-6-4marireo2.jpg

    続きを読む »

    辛いねぇ~

    冠さんが大冠を被ったヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪なんて一人でニタニタ喜んでいる最中、お友達からが入りました。
    なんだか様子がいつもと違うと思ったら、可愛がっていたネコちゃんが急死したということでした。

    私は犬派で、どちらかといえばネコは苦手です。
    でも同じペットを我子同様に可愛がっているものとしては、彼女の気持ちが痛いほどよくわかります。
    ハーフバルコニーよりもやはり土のお庭のほうがと、高層マンションの最上階から一戸建ての家に、ネコちゃんのためにお引越しをしたほどの彼女です。
    辛いだろうなぁ~。

    私も今でこそ書けるけれど、しんのすけを亡くした時は、もう二度と立ち上がれないかと思うほど、辛い日々を過ごしました。
    見るもの総てしんのすけの思い出に繋がって、私の周りの世界が灰色一色に覆われていたような。

    時の流れが少づつその悲しみを癒し、5年以上たった今、やっと笑顔のしんのすけが思い出せるようになりました。
    それでもやはり、彼をこの手で抱けないと思うと、切なくなりますが。。。。

    新次郎君(彼女のネコちゃん)とは、短かったけれど楽しい思い出を沢山作れたじゃない。
    彼は幸せな一生を送れたと思うよ。
    そう言ってを切りましたが、彼女の悲しみが癒されるには、これから長い月日がかかりそうです。

    あ~あ、ペットとの別れって辛いなぁ~

    妊婦生活

    ヒート終了後のエミちゃん、初めてフードを食べなくなりました。
    ここ数日間、続いています。
    おやつは少し口にするのですが、朝ごはん・夕ごはんとも、ほとんど自分から食べようとはしません。
    レオピョンも、朝は食欲不振ですので、このお二方に食べさせるのが一苦労。
    あっと言う間に完食するリリコお母さんが、まるでハイエナのごとく、二匹の食器の中身を狙って、スキあればパクリ、ハイ御馳走様。
    盗られると、レオピョンもエミリも怒ってケンカになるのですが、盗られて怒るくらいなら、さっさと食べてちょうだいな。

    エミちゃんは、暫く想像妊婦生活を送りそうな気配です。

    ↓は、今日トリミングに行ったペットサロンの看板犬、プードルのユズ君とシュナウザーのD君。
    格闘シーンではなくて、お世話好きなユズ君が、D君をお世話している様子です。
    我が家のエミリもとても世話好きで、同じようにマリカちゃんの世話をやいています。
    dyuzu.jpg

     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。