ワンコに傅く飼い主の日々 2007年05月

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    04 ≪│2007/05│≫ 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    2007年05月の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    リッチな食事

    やはり地元ですから先日の現職大臣自殺の話題で、今日はもちきりとなりました。
    週末、こちらに帰ってきて、地元元県議と会食した料亭というのが、きいてみるとお友達のところでした。
    正確に言えば娘の親友の家、娘を通じてその母親、つまりこの料亭の女将と私、いつのまにか仲良しお友達になっているのです。

    不思議な事に、市内に数軒しかない料亭の次期女将となるであろう子達が、時を同じくして娘と同じ学校に通っていました。
    そのお陰で、座れば諭吉様があれよあれよと飛んでいき、庶民の私には敷居が高いところですが、リーズナブルすぎるお値段で、PTAの役員会で利用させてもらっていました。
    もつべきものはお友達、
    こういう遊びを覚えたら、とても他のところへ行く気にはなれません(^0^*オッホホ

    こういうリッチなお食事は、家のワンコ達には無縁なので、せめてフードだけでもと思い立ち、気分をかえて注文してみました。
    それがコレ、ライフスパン
    粒が少々大きめなのが気になりますが、しばらく使ってみようと思っています。
    スポンサーサイト

    連続ショック

    今日は月一で税理士さんが来る日なので、朝早くから会社へ出かけました。
    お昼からは法事の会場へ。
    なんだかひじょ~うに慌しい。

    時間がなかったので早々に法事の会場を後にして家路につくの車のなかで、我郷土の大臣が、自殺したとのニュースを耳にしました。
    この現職大臣は、同県ですが私の住む地区とは選挙区が異なります。
    死人にムチ打つようで申し訳ないのですが、地元での評判は、以前から芳しいものではありませんでした。
    それにしてもまさか自分で命を絶つなんて、同県人としてはショックです。
    ついでにまたまたショックなニュースが。。。。。
    ZARDの坂井泉水さんが転落死。
    マスコミには露出度の少ない人でしたが、彼女の曲って私のカラオケナンバーでした。
    40歳といえば、まだ若すぎる年齢だと思うのですが。。。。。

    最後の止めのショックな出来事が、こんなニュースを聞いた後、にかかってきました。
    なぁ~んと伯母がバスにはねられてしまったとΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!
    松岡農相も坂井泉水さんも、私が一方的に知っているだけの人ですが、伯母はよく知る人というか身内です。
    イヤなニュースを聞いた後だったので、大怪我をしたか最悪のことを考えながら病院へかけつけたら、奇跡的に伯母は軽症でした。
    顔と手をほんの少々怪我しただけで、自分には何の落ち度も無いのに相手のバスの運転手さんのことを、ベットの上で点滴をうけながら気遣っていました。
    まさに不幸中の幸いといえることなのでしょうが、何しろ大型バスにはねられたのですから今後後遺症が出ない事を祈りたいものです。

    あ~あ、他人事といえどもすごい1日でした。

    問題児

    お年頃なのでしょうね、この頃のエミリってとっても綺麗になってきました。
    しかし、、、、、悪い
    何がって性格が(^^;;
    小さいというただそれだけの理由で、我が家では一番甘やかされてきました。
    気弱な伶旺に対しては勿論のこと、母親のリリコに対しても強い事、強い事。
    不思議なことにお局里奈様も、リリコに対してはライバル意識むき出しで強気にでるのに、エミリに対してはめっぽう甘い。
    そこが彼女を増長させている一因なのかもしれません。

    私が怒ってもあまり効き目がないようで、再教育の必要アリ、現在の我が家の問題児です。

    *ケージの中でのリリコ&エミリ
    2007-5-23e.jpg

    違いがわかる男

    この頃、仕事に出かけるたびに、お年よりの里奈以外のパピヨン組を一匹ずづ連れていくことにしています。
    しんのすけ君が健在だった頃は、毎日里奈と一緒に連れていっていましたが、11歳になった里奈は、お家でのんびりした時間を過ごさせるほうが楽なようで、ここのところお留守番の日が続いています。

    パピヨンとシーズーの違いは、誰が見ても一目瞭然よく分かる。
    しかし、見慣れない人は、我が家の3匹のパピヨンは、誰が誰だかよく分からないようで。。。。。
    毎日違う子を順番に連れていくのですが、正確に名前を言える人は、家の仕事場ではまだいません。

    そんななか、一人だけ「違いがわかる男」がいました。
    連れて行きだしてまだ1週間目なのに、伶旺を見るなり彼は
    「オッ、レオ君」
    伶旺はオスですし、我が家の3匹のなかでは体がちょっと大きいし、それにお顔が面被りで特徴があります。
    ということでまだまだ序の口、
    さてこの頃よく似てきたリリコとエミリの違いは分かるかな?
    試しに「この子誰だ~?」
    と尋ねてみたら、即座に返ってきました。
    「リリちゃんですよ」
    大正解ピンポ~ン
    ほんの短い間に、同じようなパピヨンの見分けがつくなんて、やはり彼って違いがわかる男です

    寝不足

    実はワタクシ、ここ20日間ほどあることに熱中していて、夜な夜なこっそり出かけておりました。
    お陰で寝不足、ソファーに座ればウトウト、お風呂のなかでもウトウト、特に昼食後が最高潮に眠たくって、そんな具合で睡魔と闘う数週間でした。
    やっと一区切りついたので、今夜は久々にゆっくり眠れそうです(*´∇`*)

    今日は来客(といっても夫の兄ですが)があり、その合間をぬって里奈ちゃんをトリミングにだし、ついでにパピヨン組も爪切りをお願いして送迎にあけくれた1日でした。
    伶旺は、この頃よくコートをよごすので、毎週シャンプーがかかせません。
    以前はこんなことはなかったのに、やっぱりオスって大変ε- ( ̄、 ̄A) フゥー
    それに爪切りも痛くもないのに大声をあげて泣き出すし、何事も無く平然とした態度のリリコとエミリとは大違いです。
    情けない子だ、レオピョンって

    *伶旺とは対照的な大物エミリ。彼女はじっとしていないので、なかなか写真がうまく撮れません。
    2007-5-20e.jpg

    続きを読む »

    連休後は

    というようなタイトルで書き始めましたが、カレンダーを見れば5月も半ば、ブログをオサボリしていたのは、ほんの2.3日だと思っていたのに、
    月日の流れって速いものです。

    この連休はといえば、ヘルパーさんもお休みだったので、となればモチロン私の出番です。
    朝ごはんが済めばお昼ご飯、やっと終わったかと思えばもう夕ご飯。
    一日何回ご飯を作ればいいのかと、いえたった3回のご飯ですが、食事の支度にあけくれた連休でした。
    連休が、主婦の私にとってはお休みにならない。
    皮肉なものです(´;ェ;`)ウゥ・・・
    あ~あ、私も連休が欲しい~~!!!!!!

    家のワンコ達は一番元気な健康優良児のリリコが、めずらしくお腹をこわしてしまいました。
    リリコにはじまり次にエミリ、それから里奈とお腹の調子が悪くなり、レオピョンでひとと順繰り、やっと打ち止め。
    4匹もいると大変で、やっと落ち着いた今日でした。
    多分フードを変えたのが原因なのでしょう。
    女の子組はお腹の調子が悪かろうと、おかまいなしでよく食べます。
    しかし繊細なレオピョンは、ほとんど食べなくなる。
    エミリと違ってそこそこの体重があるので、それほど心配することもないのでしょうが、我が家の唯一の雄、跡取り息子にはチョー甘い私ですので。。。。。。
    ずっとつきっきりで手を変え品をかえ、食べさせることに専念しました。
    そんなわけで甘やかされっぱなしのレオピョンですが、それでも彼って我が儘を言うわけでもなく、とっても素直ないい子ちゃんですheart0

    2007-5-14reo1.jpg

    *夜なので画像が暗いです(^^;;
    2007-5-14reo2.jpg

    義父

    連休後半は雨続き、しかも病院がお休みのなか義父の体調が思わしくなく、連休明けの昨日から早速病院通いとなりました。
    本来ならば入院生活を送らせるほうがよいのでしょうが、義父にとっての入院とは牢獄へはいるようなもの。
    断固拒否する義父の意思を尊重して自宅で好きなように過ごさせてあげるのが、私達子どもができる最後の親孝行なのかも。。。
    だからあえて入院生活は送らせないことにしました。

    私が義父を「お父様」と呼び出して、どのくらいの月日が流れたことでしょう。
    実の娘・息子達には口やかましく厳しい義父ですが、他人である嫁の私に対しては気を使い、いやな思いなど一度もさせたことが無い賢い義父です。
    お隣に住む実の妹にも、また車で10分ほどの距離に住む実の娘にも、気の利かない息子嫁への不満など、決して愚痴ることなどない義父です。
    お陰で私は居心地のいい日々を過ごさせてもらえました。
    それがどんなに有難いことか、この頃少しずつ分かる年になりました。
    これからは、そんな義父への恩返しをするのが、今までお世話になった私の務めなのでしょう。

    初夏の日差しを思わせる庭先にたたずむ義父。
    小さくなった後姿に語りかけました。
    お父様、ここはあなたのお家です。
    何の気兼ねも無く、好きなように楽しい日々を送ってくださいね。

    子は鎹

    ゴールデンウィークも後半に突入しましたが、我が家は何の変化もない、いつもと変わらぬ日々を送っています。
    本当は昨日は、チームTの定例会というか密談?を兼ねたお食事会の予定でした。
    それに週末にはお友達と鳥取へ旅行に出かける約束をしていました。
    しかし義父の体調が思わしくないので急遽キャンセル。
    皆にドタキャンでご迷惑をかけてしまいました

    年寄りがいる家というのは当たり前のことなのかもしれませんが、ここ数年、私達って夫婦揃ってお泊りで旅行した事はありません。
    必ずどちらかがお留守番です。
    いつの間にかワンコの数が増えた事も一つの理由となっています。
    それに加えてショートスティを頑なに拒む義父をひとり残しては、心配で出かけられないというのが大きな理由となっています。
    それにもうひとつ秘められた理由が。。。。ひょっとして私達夫婦って、一緒に旅行するほど仲良しでもないのかも(^∇^)アハハハハ!

    続きを読む »

     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。