ワンコに傅く飼い主の日々 2007年04月

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    03 ≪│2007/04│≫ 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    熊本ロイヤル愛犬クラブ展

    昨日はお天気にも恵まれて、良いドッグショー日和でした。
    というか、午後からは日差しが強すぎて、ワンコ達にはちょっと暑かったかも。。。。
    本部展以来久々に、アラン君のショー観戦に行ってきました。

    結果は、仕事が速いことで定評のある某ブログでご報告スミ、見て下さいませ(笑)
    パピヨンは出陳頭数が激減していてオスメスともCHを含めて3頭。
    アラン君は高貴な王子様に勝ちはしたものの、CHにはやはり力及ばず撃沈涙
    しかしドレミちゃんは若さの勝利でなんとオーバースペシャル、お見事です

    寂しいパピヨンとは対照的だったのが、フレンチブルドッグのリングでした。
    特にオスが激戦だったのですが、その中でジュニアにあがったばかりの我チームTのお仲間ピーちゃんことピーター君がウィナーズドッグに選ばれました。
    ピーちゃんは、毎回大応援団を率いての出陣だったのですが、今日の応援団ははパパとおじいちゃん。
    それでも頑張りました。

    *真剣な表情のピーちゃん
    2007-4-29p.jpg

    続きを読む »

    スポンサーサイト

    里奈ちゃんのトリミング

    洗ってやろうと思いつつ、ついつい面倒くささが先にたち日延べになっていた里奈ちゃん、もう限界なので今日急遽トリミングへだしました。
    急な予約だったので、連れて行ったのが夕方で、その前は私に連れられての久々のご出勤だったので、ちょっとお疲れ気味のようでした。

    パピヨン組のシャンプーは、この頃趣味となりつつある私ですが、里奈のシャンプーは洗うだけならいいのですがお顔のカットができないので、どうしてもトリマーさんお任せになってしまいます。
    いつもお願いしているトリマーさんは、お若いのですがよく気が利き皮膚の状態などを丁寧に観察して知らせてくれます。
    独身なのかな?と謎をかけてみたら、どぉ~もカレシがいるみたい。

    綺麗になった里奈ちゃんに、カメラをむけたら逃げられてしまいました。
    残念。

    *代わりに久々のレオピョン
    2007-4-24-2.jpg

    Mちゃんの結婚式

    高速にのって2時間もかからない距離に住んでいるのに、なかなか帰ってこない娘が、久々に帰省しました。
    高校時代の友人の結婚式に出席するためです。

    およばれすれば誰しも悩むことですが、娘も成人式以来袖を通した事のない着物を着ようかそれとも洋装にしようかと、あれこれ悩んだ結果、結局手軽な洋装で出かけていきました。
    この頃主流となりつつあるハウスウェディングかと思いきや、この友人の場合はホテルでの式&披露宴。
    この友人Mちゃんといいますが、我が家にもよく遊びにきていました。
    Mちゃんだけではなく、娘が家にいた時代は、入れ替わり立ち代り、いろいろなお友達が、我が家には遊びにきていたものです。
    あのMちゃんがと思うと何だか私までが感無量、しっかり者のMちゃんのことだから、きっと幸せな家庭を築くことでしょう。

    娘は式から参列して、ちゃっかりMちゃんが投げたブーケをゲットして帰ってきました。
    「ブーケをもらえたという事は、次はわたしかも
    いえいえ世の中そんなに甘くはありません。

    続きを読む »

    病院通い

    今日は3ヶ月に1回の義父の泌尿器科への通院日です。
    2週間に1回、近所の掛かりつけの病院と眼科医へ、それから3ヶ月おきに総合病院の泌尿器科へと、なんとも多忙な病院通いの義父のスケジュールです。
    年末に義父は大腸ガンの手術をしました。
    その時に別の病気が見つかり、何の病気かといえば。。。。。。
    義父は今上陛下と同じ前立腺ガンなのです。
    大腸ガンに前立腺ガンと、こう書けば随分ガンに好まれる体質のようですが、年齢からいえばどこそこ悪くて当然といえるのかもしれません。

    そんな高齢な義父ですので、もちろん手術はせず内分泌治療というものを続けています。
    前立腺ガンは男性ホルモンがないと活動が弱まるそうで、この男性ホルモンを抑える治療を内分泌治療というそうです。
    毎日お薬を飲み、3ヶ月に1回ほどの割合で、注射をうちます。
    今日はその注射の日。

    義父の通っている総合病院の泌尿器科は、前立腺ガンにかけては第一人者の先生がいらっしゃるので、その診察日は満員御礼の垂れ幕がさがるほどの混雑ぶりです。
    長く待たされる事が体力的に苦痛を感じる年齢の義父のため、待ち時間を少しでも短くしようと8時から始る診察予約をとるため、7時過ぎから家をでました。

    続きを読む »

    エミリの体調不良

    今日は予告通りエミリを連れて仕事に出かけようと、慌しく準備に追われていました。
    と、、、、ううん?、エミちゃん朝から様子が変です。
    気分が悪そうで、昨夜食べたものを吐いてしまいました。
    いつもなら出された食事をあっという間に食べてしまうのに、用心のため少なめにあげた食事にも、見向きもしません。
    さっさと自分の食事を食べ終えたリリコが、エミリの分を横取りしようと周りをウロウロ、ハイエナのごとく狙っている。

    4匹とも同じものを食べているのにエミリだけ体調を崩すなんてど~したのでしょう。

    伶旺は、ガラスの心臓をもつ男ですので、ちょっとしたことでお腹をこわす事が多々あります。
    里奈はお腹は丈夫ですが、アレルギ-の心配がある子です。
    リリコだけが我が家では、何の心配もないすこぶる健康体の子のようです。

    ひとりで家に残しておくのは心配だったので、エミリを連れて仕事場へ向かいました。

    続きを読む »

    雹が降った

    里奈とリリコのお散歩を終えた後、夕飯の支度をしていたら急に雷が鳴り出しました。
    その後窓ガラスをたたく雨音が大きくなったなと外を見たら、なんとなんと雨ではなく雹が降っているではありませんか。
    雹というのは積乱雲の発生が多い夏季に多いと聞いてはいましたが、春先に雹を見るなんて珍しい。

    雷にめっぽう弱い里奈は、今回も食事をとらないかと心配しましたが、今日は皆と一緒に綺麗に食べてくれました。
    あっという間に食事を終えるハイエナパピヨン組にとられまいと、必死なようでした。
    こういう時って何頭もワンコがいると助かります。

    *シャンプー前のぼさぼさエミちゃん、明日は同伴出勤の予定です
    2007-4-13.jpg

    続きを読む »

    やっと終わった

    レオピョンの悩ましき日々がやっと終わりに近づき、我が家はいつもの静けさを取り戻しつつあります。

    若いエミリの初ヒートには、あまりというかほとんど反応せず、11歳になる里奈のヒートの方がより悩ましそうなレオピョンでした。
    しかしいつもの事ながら、リリコの時が最も大変。
    ヒュンヒュンと鳴き続けるし、食欲もなくなります。
    何度も何度もマーキングを繰り返し、レオピョンのコートはカパカパで、簡単ではありますが洗ってやるのが私の日課。
    リリコは2階でレオピョンは1階のリビングと、完全なる別居生活を送らせました。
    毎日仕事場に同伴出勤していたリリコは、チョーご機嫌だったようですが、私は仕事が増えて気疲れしましたε- ( ̄、 ̄A) フゥー

    後数ヶ月すればエミリにもまたヒートがくることでしょう。
    レオピョンも大変だろうけれど、私にとっても受難のシーズンです。




    ショック☆☆ショック

    私のHPのリンクが、総て消えてしまいましたΣ(|||´■`|||;;Σ)ガーン!!!
    ここのところアダルトサイトのすご~い登録が多くって、削除しようと触ったら、みんな、み~んな消えちゃった。・°°・(ノ_δ、)・°°・。
    パピヨンのサイトはまだわかるからいいのですが、ご無沙汰しているシーズーのお友達のサイトが、もう全然わかりません。
    ど~しましよ大泣き

    とりあえず今日は先日の久留米のドッグショーでのピーター君のお立ち台の写真をペッタン。
    彼はダルタニアン君のお家から、是が非でもと望まれて、北九州のお家へ養子にいきました。
    大勢の応援団を率いてパピークラス最後のチャレンジで見事レザーブキングに輝いたピーちゃん、これから同胎のティンカーちゃんと共にジュニアデビューです。

    2007-3-8pchan.jpg

    時の流れ

    お昼から、知人のお母様のお葬式に出かけました。
    入院されたという話を聞いたのが1週間ほど前。
    平均寿命が80歳をこえている現在では、70歳という年齢は、ちょっと早すぎるお別れでした。

    この頃慌しい日々を過ごしていて、周りの風景に目をやることも少なかった私です。
    葬儀場から帰る車の窓から外を見たら、いつの間にか満開だった桜が散りかけています。
    季節は確実に移り変わっていることを、風に吹かれて舞い散る桜を見て思いました。
    「一期一会」これが若い頃からの私の座右の銘だったはず。
    この日、この時、この瞬間は、もう二度と帰ってくることはありません。
    十数年しか一緒にいる事ができないワンコ達との日々を、大切に過ごそう音符

    ということで、夕方近くにはなりましたが、頑張って皆をお散歩に連れて行きました。にこにこ

    *公園でのエミリちゃん、随分お姉ちゃんになりました
    2007-4-7e1.jpg

    続きを読む »

    悩ましい

    花冷えというには寒すぎる。
    ここ数日、暖房のお世話になっている我が家です。

    先月からヒートがきているリリコのせいで、レオピョンの悩ましい日々が始りました。
    部屋を別々にすればいいのでしょうが、いつも仲良くリビングで暮らしている2匹なので、リリコだけを別の部屋に置くのも何だか可哀想で、ケージから出すもの別々と現在我が家には厳戒態勢がひかれています。
    エミリが仲良く遊んでくれるので、レオピョンも幾分か気分が紛れるようで助かっています。
    しかし先日シャンプーしたばかりなのに、何故だかエプロンがカパカパのレオピョン、早くこの状態が終わらないかと、私まで悩ましくなってくるここ数日です。

    レオピョンに先日初めて買ったシャンプーを使ってみたのですが、これがなかなかgoodでした。
    彼のコートは細くってそれに上手くブローしないと艶がない、扱いにくい毛質です。
    それに春先になるとごっそり抜けるのですが、今年はあまり毛が抜けない。
    年齢的なものもあるのかもしれませんが、ひょっとしたら去年から飲ませているサプリの効果かも。
    気をよくしてエミリにも、このシャンプーを使ってみたのですが、エミちゃんにはいつものシャンプーのほうがあうようでした。
    それにエミちゃんは、レオピョンの2倍ほどコートが抜けました。涙
    兄妹なのに、コートの質が全然違う。

    コート質だけではなくって性格も、対照的な二匹です。
    何があってもめげない強い気質の妹に、カラ元気のガラスの心臓をもつ兄と、そんな具合で我が家はバリエーションに富んでいますニッコリ笑顔

    アジアインター・フレンチブルドッグ 

    昨日から「写真送ったよ~」というを受けてメールを開けてみても、◇ミ\(゜ロ\) ない!どこ行った? (/ロ゜)/ミ◇
    「届いてないからもう一度送って~」
    その後メールを開けてもてもやっぱり無い。
    「まだ届いてないので、もう一度お願い」
    それでもナイ、ない、無い、ない、届いてないよ~

    そんな会話をTさんと、何度繰り返した事でしょう。
    さきほどやっとアジアインターでのダルタニアン君の晴れ姿が、届きました。
    私もあるお方から、写真下手だと不名誉なお墨付きを頂きましたが、この撮影者も私と同類なようで(=^m^)クスクス
    とりあえず、凄く派手な誰も着ないような色のジャケットを着たといわれたT先生と、何処にいるのか姿形がはっきりわからないダルちゃんです。
    2007asia-d1.jpg

    続きを読む »

    快挙のその後

    ご存知の方も多いと思いますが裏2CH、私、日々チェックしているのですが、これがまた面白いにこにこ
    今日は、昨日のアジアインターの書き込みを読んで、笑っちゃいました。

    何をかって(^ー^* )フフ♪
    一説によると大番狂わせとなったフレンチブルドッグプロ板です。
    BOBとなったダルちゃんは、確かにアナトールの子に間違いはないのですが、(セクシーさん系)と書いてある。
    セクシーさん系といよりもそれをいうならデラパルーラ系というのが正確だと思うのですが、セクシーさん系でくくってあるので、その後の書き込みがチョー少ない。
    万が一(私テキ見解では、ありえることでしたが)、こういう快挙を成し遂げたなら、面白おかしい批判の嵐の書き込みで賑わうのではないかと思ったのに、静かなものです。
    ということは、セクシーさん系という一節に感謝、感謝ということかな。
    ただ一人だけ、ちょっと小石を投げられた人がおりました。

    「オスのBOBの人だけ凄く派手な誰も着ないような色のジャケットを着てたのが印象的だった。」

    えぇ~
    T先生のジャケットってそんなに派手かなぁ~
    しかし決してショッキングピンクのジャケットではありません。
    真実を語るべく当日のお写真は後日また。

    その日は何かと厄日のT先生でした(。-_-。 )ノハイ

    疲れた、疲れた、、、、、、

    土曜日から、私のスケジュールに毎年書き込まれるようになった恒例のアジアインターの観戦に行ってきました。
    今回は、末っ子のアラン君がでているので、行かねばならぬ~~。

    前日に、T先生が他犬種とハンドリングが重なるので、アラン君だけは無理なようだと、人づてに聞かされました。
    まあお祭りですから、我が家の場合は参加することに意義がある。
    それでもドン尻につけられたら私って何のためにきたのだぁ~????

    keikoさんと、今回はオリンピック精神でいきましょう、なんて話をして会場へ向かいました。
    と。。。今日はM先生が引いてくださるラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ
    インドアが初めて、しかもプロハンさんに引かれるのも初めて、初めてづくしのアラン君。
    出始めから、私の知っている彼とは違っていました。
    アラン君のクラスは、10頭もでていたので、あきらめ気分で見ていましたが、どうにか2席につけてくれました。
    後で今日ひいてくれたハンドラーさんが、
    「まだ場慣れしていないし、○×#*??????。」
    コートもしょぼしょぼ、しかも○×#*?????のアラン君を2席につけてくれたとは、さすがプロハンです。
    所詮我が家の子ですから、それ以上望む事が間違ってる~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

    私がパピヨンのリンクに張りつけになっている間、お友達のTさんちのフレンチブルのダルちゃんが、なぁ~んとBOBという快挙を成し遂げたという連絡が入りました。
    あのちょ~~有名な犬舎のインターCHを負かしてのことです。
    ダルちゃんは、パピーの頃から負けなしの強運の持ち主でした。
    しかし、相手がビッグすぎる。
    でもいつかは必ずチャンスが訪れるとは思っていましたが、打倒○○○ー○○○○、この夢がこんなに早く叶うなんて、私までが(┯_┯) ウルルルルル


    続きを読む »

     ホーム 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。