ワンコに傅く飼い主の日々 未分類

    プロフィール

    MADAMリリコ。      

    Author:MADAMリリコ。      
    里奈 :シーズー(♀)
        1995年11月3日生 
        2008年12月4日没
    リリコ:パピヨン(♀)
        2003年3月18日生
    伶旺: パピヨン(♂)
        2004年12月1日生
        リリコの長男
    エミリ パピヨン(♀)
        2005年11月27日生
        リリコの長女 
    アラン:パピヨン(♂)
         2005年11月27日生
         リリコの三男
         リリコのお里に居候          
    マリカ:パピヨン(♀)
         2008年2月25日生
         お預かり中  

    今日の運勢は?

    カレンダー(月別)

    03 ≪│2017/04│≫ 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    記事リスト

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お久しぶりです♪

    お久しぶりです。
    長い、長~い冬眠生活からやっと目覚めました。
    重い腰を上げて、さてブログでも書こうというきになったら、
    あら、まあ~
    IDやらパスワードやら全てが忘却の彼方
    やっとのおもいでログインできたとホッとしたら、こんどは書き込み方を忘れてしまって四苦八苦。
    長期のブランクって、年寄りには堪えます

    さてさて、お休みをしていたその間、我が家のワンコさん達、みなさん揃って無事に1歳年をとりました。
    大御所リリコちゃんは9歳、
    我が家の唯一の男の子伶旺君は7歳、
    今じゃ我が家一番の権力者となったエミリちゃんは6歳、
    そしてマリカちゃんは4歳、
    大きな病気やケガをすることなく、元気に暮らしています。

    ヤングがいなくなり、おじさん、おばさん、おじいさん、おばあさん、
    人も犬も高齢者世帯となりました。

    IMGP1909.jpg
    おじさんになった伶旺君、相変わらず律儀で聞き分けのいい子です♪
    スポンサーサイト

    お篭りリリちゃん

    ここ数週間の間、私の住む町では、めったに起こらないような殺人事件がたて続けに起こっています。
    ひとつめの熟年夫婦殺傷事件は、我が家からで数分の距離、仕事場への通勤路でした。
    殺人事件なんて無縁の静かで平和な住宅街が、犯人逮捕までの間、警察車両に報道機関の車、ついでに興味本位の見物人まで加わり、周囲は異様な雰囲気に包まれていました。
    そういう私も、怖いもの見たさについつい進入禁止の先を覗き込んでみたくなりましたが。。。

    もうひとつの殺人事件の犠牲者は、3歳の幼い女の子でした。

    この二つの不幸な事件、すぐに犯人は逮捕されましたが、残されたご家族の気持ちを思うと、心が痛みます。

    大きな事件に巻き込まれることのない我が家は、幸せを感謝します。

    でもね。幸せのなか、ちょっとした心配事というか困った事があるのです。
    それは、リリコちゃん。
    お腹をこわすこともなく、風邪をひくこともなく、怪我をすることもなく、8歳間近になる今日まで、健康=リリコというような日々を送っている彼女です。
    が、 ここのところ何を思うのか1日中ハウスに篭り、お篭り、引き篭もり状態が続いています。

    続きを読む »

    マリカちゃん3歳になる

    2月25日、マリカちゃん3歳のお誕生日を迎えました。
    マリカちゃんおめでとう

    同胎のセルジュ君と仲良くずっと一緒に暮らせると、彼女は思っていたかもしれませんが、私に見初められたのが運のつき、 ついにリリコ一族の仲間入りをして今日の日をむかえる羽目になってしまいました。
    我が家にやって来た時から、里奈がいてリリコがいて伶旺にエミリと、一挙に大所帯の中に入り皆にもまれ、それでもメゲず健気に自分の地位を築いてきたマリカちゃん。
    家の子として生まれ、世間知らずに育った伶旺やエミリと違って、かなり甘え上手です。

    家にやってきた時は、とっても小さいサイズの子でした。
    自分よりおちびさんの出現に、エミリがお姉ちゃん振りを発揮して、マリカのお世話をかいがいしくやいたものです。
    小さいけれど運動神経は抜群で、ソファーに助走をつけながらよじ登る姿が、いまでもありありと思い起こされます。
    一番好きなことは、公園でのボール遊び。
    そのスピードたるや、かなりのものです。

    そんなマリカちゃん、もう3歳になりました。
    マリカの父方も母方も、それはそれは、パピヨン好きなら誰でも知る、名犬ぞろいです。
    繁殖者の方は、もう廃業されたと聞きましたが、理想とするパピヨンを求めてイギリスや北欧から素晴らしい犬を輸入されています。
    今では世界NO1となった日本の犬舎の血統も入っています。
    理想のパピヨンを追い求めた繁殖者の方の最後の作品、集大成というべきものが、きっと同胎のセルジュ君ではないのでしょうか。

    続きを読む »

    姉妹

    リリコには、私が知る限り4人の妹がいます。
    きりりちゃん、アイラちゃん、それからリンちゃんにビオラちゃん。
    きりちゃん、ビオラちゃんの毛色はトライ
    アイラちゃんは、小っちゃい時しか知らないので忘れちゃったけどトライかな
    リンちゃんは、リリコと同じ白茶です。
    みんな姉妹なので、性格はさておいて外見はどことなく似ています。
    その中でもリンちゃんは、毛色が同じなので特に似ているような気がします。
    リリコは、8歳ちかくなり少しお顔の色が退色したけれど、とにかくリンちゃんとは写真で見る限り、お顔はよ~く似ています。

    そのリンちゃんのサイトで「器用なリン♪」という動画を拝見しました。
    ホントに自分で器用に前足でハウスの扉を開けている。
    「さすがだねぇ~
    と感心しながら見ていました。
    ところが、今日、私も凄い発見をしたのです。
    夫が帰ってきたその時に、
    「パパが帰ってきたわよ♪」
    とリビングのドアをほんの少し開けた瞬間、
    家のリリちゃん、前足でそのほんの少し開いたドアをぐっと開けたんです。
    7年目にして初めて知ったこの事実、リンちゃんといっしょだ~
    こんなちょっとした仕草のなかにも同じDNAを感じて、妙に感動した私でした。
    あ~あ、平和ですねぇ~。


    ここは何処?

    年をとるということは、こうも人を変えるのか。
    人生の折り返し地点をとうに過ぎて、あの世への道のりが近くなったせいでしょうね。
    スピリチュアルな世界にめっぽう惹かれ、パワースポットなるものを訪れてみたくなりました。

    ここに
    IMGP2036.jpg

    ここに
    IMGP2090.jpg

    続きを読む »

     ホーム  »  次のページ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。